カテゴリー別アーカイブ: CubeUSB Ejector

CubeUSB Ejector 1.0.0

本日、USB メモリ等の外付け記憶装置を Windows から安全に取り外すためのソフトウェアである CubeUSB Ejector をリリースしました。

CubeUSB Ejector メイン画面

Windows では、タスクトレイに表示されているアイコンをクリックすると言う「安全な取り外し」方法が提供されていますが、アイコンが小さい等の理由で、どれを選択して良いのか迷ったり、別の USB 機器を選択してしまう事がありました。そこで、CubeUSB Ejector ではエクスプローラのような形で(USB 機器を含む)ドライブの一覧を大きく表示して、ユーザが取り外す機器を迷わなくて済むようなインターフェースを模索しました。

また、Windows 標準で提供されている方法では、USB 機器の取り外しに失敗した時に、「このデバイスは現在使用中です。デバイスを使用しているプログラムまたはウィンドウを閉じてから、再試行して下さい」と言うエラーメッセージが表示されるだけで、具体的にどのプログラム(アプリケーション)を終了させれば良いのか悩む事が多々ありました。

USB 機器の取り外しに失敗した時のエラーメッセージ

そこで、CubeUSB Ejector では、USB 機器の取り外しに失敗した時に、その USB 機器が保存しているファイルを開いているプログラム一覧 を取得して表示する事で、どのプログラムを終了させれば良いのかが分かるようにしています。

ファイルを開いているプロセス一覧

ファイルを開いているプログラム(プロセス)一覧の画面では、項目をダブルクリックする事で、そのプログラムが開いているファイル一覧等の詳細情報を閲覧する事もできます。

プロセスの詳細情報

CubeUSB Ejector は、ダウンロードページ より個人・法人を問わず無料でご利用する事ができます。是非お試し下さい。

カテゴリー: CubeUSB Ejector, Release