CubePDF Utility 0.4.0β

CubePDF Utility 0.4.0β をリリースしました。変更・修正点は以下の通りです。

  • CubePDF ImagePicker の機能を移植しました

    先日、PDF ファイル内に存在する画像を抽出するソフトウェアである CubePDF ImagePicker をリリースしましたが、同様の機能を CubePDF Utility にも追加しました。

    PDF ページ内の画像の抽出

    画像の抽出は、メイン画面または右クリックして表示されるコンテキストメニューの「抽出」のサブ項目にある「ページに含まれる画像の抽出」を選択する事によって実行されます。

  • 画像ファイルを直接挿入できるようになりました

    先日、CubePDF Page のバージョンアップにおいて、PDF ファイルを結合する際に、画像ファイルも一緒に結合できる機能が追加されましたが、同様の機能が CubePDF Utility にも追加されました。

    挿入の詳細設定画面

    今回のバージョンアップで、「挿入」からファイルを選択する際に PDF ファイルだけではなく BMP, PNG, JPEG, GIF, TIFF の 5 種類の画像ファイルも選択する事ができるようになりました。

  • ボタンの配置を一部変更しました。今回のバージョンアップで、「抽出」ボタンが「挿入」ボタンと「削除」ボタンの間に移動します。また、「閉じる」ボタンも上部メニューに表示されるようになりました。

    CubePDF Utility 0.3.4β(変更前)のボタン配置 CubePDF Utility 0.4.0β(変更後)のボタン配置
  • 一部の環境でパスワード保護された PDF ファイルの上書き(セキュリティ解除後)に失敗する不都合を修正しました。
  • PDF ファイルの挿入でセキュリティ保護された PDF ファイルを選択した時に表示されるパスワード入力画面で、オーナパスワードのみを許容するように修正しました(ファイルを開く場合は、ファイル内容の閲覧のみに使用される事も考慮して、ユーザパスワードも許容しています)。

CubePDF Utility をお使いの方は、http://www.cube-soft.jp/cubepdfutility/ より最新版への更新をお願いいたします。

カテゴリー: CubePDF Utility, Release   パーマリンク

コメントは受け付けていません。