CubePDF Clip 1.0.0

本日、PDF にファイルを添付するソフトウェア CubePDF Clip をリリースしました。

CubePDF Clip メイン画面

CubePDF Clip は、PDF ファイルに対して、テキスト、画像、音楽、動画などの他のファイルを添付するためのソフトウェアです。

使い方は、まず、添付元となる PDF ファイルをメイン画面右上のボタンやドラッグ&ドロップを通じて選択します。そして、選択された PDF ファイルに添付したいファイルを「追加」ボタンまたはドラッグ&ドロップを通じてファイルリストに登録し「保存」ボタンを押すと、PDF ファイルに対して各種ファイルを 添付して上書き保存されます。

また、PDF ファイルに対して既に何らかのファイルが添付されている場合は、上記画像のように、「添付済」と言う表記でファイル一覧が表示されます。このファイルを「削除」ボタンで削除する事によって、PDF ファイルから添付ファイルを削除する事も可能です。間違って添付ファイルを削除した場合は、「保存」ボタンを押す前であれば、「リセット」ボタンを押す事により PDF ファイルが読み込まれた直後の添付状況にリセットされます。

注意

PDF ファイルにファイルを添付する方法は、以下の 2 通りが存在します。

  1. コンテンツとしてファイルを添付
  2. 注釈としてファイルを添付

これらの内、CubePDF Clip で編集可能なのは 1. の「コンテンツとしてファイルを添付」となります。2. の「注釈としてファイルを添付」および注釈として添付されたファイルを削除する事はできないので、ご注意下さい。PDF ファイルへの添付に関する詳細は、PDF 文書にファイルを添付する方法を参照下さい。

CubePDF Clip は、ダウンロードページ より個人・法人を問わず無料でご利用する事ができます。是非お試し下さい。

カテゴリー: CubeLab, Release   パーマリンク

コメントは受け付けていません。