CubeICE 0.8.0β

CubeICE 0.8.0β をリリースしました。0.8.0βでは、GUI の操作性や解凍速度の改善など大幅な修正が行われています。尚、これに伴い、CubeICE 0.8.0β以降は、お使いの環境に Microsoft .NET Framework 3.5 以上がインストールされている必要があります。

CubeICE 0.8.0βでの主な修正・改善点は以下の通りです。

  • GUI の操作性が改善しました

    CubeICE のこれまでのバージョンでは、いったん圧縮・解凍処理が始まるとキャンセル等のユーザからの入力を受け付けにくい問題が存在していました。0.8.0βでは、GUI に関わる処理を一新し、これらの問題を改善しました。

    CubeICE 解凍のメイン画面
  • 圧縮や解凍の処理速度が改善しました

    CubeICE のこれまでのバージョンでは、特にファイル数が多い場合に、解凍速度が遅くなる傾向がありました。0.8.0βでは、処理方法を変更する事で、これらの問題を改善しました。一例として、開発環境(Intel Core i5-7500 3.40GHz, 16GB) において、ハードディスク上に 59,763 個のファイルがある 135MB の zip ファイルを解凍したところ、CubeICE 0.7.3βでは約 35 分かかっていたのが、0.8.0βでは約 7 分まで改善しました。

  • パスワードに特定の記号等が存在する場合に、解凍に失敗する不都合を修正しました。
  • 特定の条件下で、作業領域からの移動に失敗する不都合を修正しました。
  • その他、多数の修正を行っています。

CubeICE をお使いの方は、http://www.cube-soft.jp/cubeice/ より最新版への更新をお願いいたします。

カテゴリー: CubeICE, Release   パーマリンク

コメントは受け付けていません。