CubePDF Utility 1.0.0

新着情報 (2013/06/06) CubePDF Utility と CubePDF Page の機能が統合された新しい CubePDF Utility がリリースされました。こちらも是非ご利用下さい。

本日,将来的に本格リリースして行く為の実験的ソフトウェア群 CubeLab の一つとして CubePDF Utility をリリースいたしました.CubPDF Utility は,の既存の PDF ファイルの「タイトル」,「作成者」などの文書プロパティや,「PDF ファイルをを開く際のパスワード」などの各種セキュリティ機能を設定・変更するためのソフトウェアです.

CubePDF Utility で変更可能な設定は次の通りです.

  1. セキュリティ
    • セキュリティ機能を設定・変更するためのパスワード
    • PDF ファイルを開く際のパスワード
    • 印刷を許可する
    • テキストや画像のコピーを許可する
    • フォームフィールドへの入力を許可する
    • ページの挿入、回転、および削除を許可する
  2. 文書プロパティ
    • タイトル
    • 作成者
    • サブタイトル
    • キーワード

選択した PDF ファイルに,既に何らかのセキュリティ機能が設定されている場合は,各種セキュリティ機能を変更・解除するために,以下のようなオーナパスワードを入力するためのダイアログが表示されます(パスワードに関しての詳細は,PDF のパスワードを参照下さい).

パスワード入力ダイアログ

CubePDF Utility は,ダウンロードページより個人・法人を問わず無料でご利用する事ができます.是非お試し下さい.

カテゴリー: CubeLab, CubePDF Utility, Release   パーマリンク

コメントは受け付けていません。