CubePDF の既知の不都合一覧

ここでは,CubePDF でこれまでの検証により発覚した不都合,およびユーザの皆様から報告を頂いた不都合の一覧を記述します.バージョンアップ時での修正,または新たな不都合が報告されるたびに更新していく予定です.

既知の不都合一覧

  • 文字化け問題
    • Microsoft PowerPoint 2010 で一部の文字が文字化け
    • CubePDF を用いて PDFファイルを(再度)PDF 変換した際,文字列をコピー&ペーストしようとすると文字化けする.
  • 縦書き時の問題
    • 全体的に表示が崩れる
    • 括弧系の記号が重なって表示される
    • 半角数字がずれて表示される.全角は大丈夫
  • 外部アプリケーションとの連携時の問題
    • Adobe Reader 6.x 系で表示させようとするとエラーが発生する
      4.x, 5.x でも発生している模様.7.x 以降は大丈夫だったとの報告あり
    • WinMerge で差分が取得できない
    • エクセルに,挿入->オブジェクト->ファイルと操作したとき,貼付けに失敗する
    • attributer を用いてタイムスタンプを操作しようとすると,explorer でエラーが発生し PC がフリーズする.
  • 生成された PDF の文字や画像が滲んで見える事がある
  • PDFの場合に解像度の指定ができない
  • ファイルサイズの大きいファイルを変換しようとするとエラーが発生する
  • 「HRESULTからの例外:0x8007007A」が発生する
    Ghostscript への引数指定の文字数限界を超える場合がある
  • レジストリの保存で失敗する場合がある
  • 同じユーザー名で「このコンピュータにログオン」と「ドメインにログオン」を使い分けている場合に問題が発生する
  • JPEG など画像ファイルに変換する際に,「自動回転」の設定が反映されない.

修正された不都合については各リリース告知に記述していますので,そちらも併せてご覧下さい.

Related Pages

カテゴリー: CubePDF   パーマリンク

コメントは受け付けていません。