CubeUploader 1.0.0

本日、CubeLab の 1 つとして CubeUploader をリリースしました。キューブ・ソフトでは、お手軽な「無料ファイル転送サービス」である Cube ファイル便 を提供していますが、CubeUploader は、この Web サービスへファイルをアップロードするための(手段の一つである) ソフトウェアとなります。

CubeUploader メイン画面

使用方法は、CubeUploader のメイン画面、またはアイコンにファイルをドラッグ&ドロップする事で、ドラッグ&ドロップされたファイルのアップロードが開始されます。

CubeUploader アイコンにドラッグ&ドロップする事でもアップロード可能です。

アップロードが完了すると下記のようなメッセージが表示されますので、OK ボタンを押してダウンロード用 URL の案内ページへ移動して下さい。

アップロードが完了するとダウンロード用 URL の案内ページへ誘導するメッセージが表示されます。

ダウンロード用 URL の案内ページは、既定のブラウザで表示されます。表示されたページ中に下記のような「DL URL」と言う項目(設定によっては「Password」も)が表示されますので、ここに記載された URL をメモしてダウンロードするユーザへ通知して下さい。

ダウンロード用 URL とパスワードが表示された様子

CubeUploader は、Cube ファイル便で設定可能な項目(最大ダウンロード回数、最大保存日数、簡易パスワードの設定)に加えて、複数のファイルがドラッグ&ドロップされた際に自動的に 1 つのファイルへ圧縮してアップロードする機能も追加されています。

CubeUploader は、ダウンロードページ より個人・法人を問わず無料でご利用する事ができます。是非お試し下さい。

カテゴリー: CubeLab, Release   パーマリンク

コメントは受け付けていません。